歯みがきは重要な感染症対策!

歯みがきは重要な感染症対策!

こんにちは!

ふじもと歯科診療所です🦁

 

新型コロナウイルスによる

緊急事態宣言が全国で解除され、

1ヶ月半以上が経ちました。

 

東京都での新規感染者が

3日間連続で200人以上、

さらに12日連続100人を上回りました。

 

コロナウイルスの第2波か?!

なんて声も聞こえてきています。

 

学校や職場でのクラスター感染も

増えてきているようです。

悲しいですが、新型コロナウイルスの

収束にはもう少し時間がかかりそうです。

歯みがきは重要な感染症対策!

このブログでも、感染症対策には

口腔ケアが重要ですよ〜!と

伝えしていますが、今回は

なぜ口腔ケアが重要なのか?

お伝えしていきたいと思います!

  • 歯みがきは重要な感染症対策!

そもそも、口腔ケアが感染症対策に有効

言われ始めたのは、いつ頃からでしょう?

 

なんと!

 

100年前に行われた調査でも

「もしかして、、、お口の健康って

ウイルス感染症と、なんかわからんけど

関連性があるんちゃうの?」という

指摘がされていたそうです。

 

100年前に大流行した感染症といえば

スペイン風邪です。

当時のアメリカの偉い博士が

アメリカ人とイギリス人

260人を調査した結果、

歯周病になっていた人

スペイン風邪の罹患率は72%

歯周病になっていなかった人

罹患率は32%半分以下だったのです。

  • 歯みがきは重要な感染症対策!
  • 歯みがきは重要な感染症対策!

もちろん当時は理由はわかりませんでした。

 

しかし現在の研究では、

危険なウイルスが体に侵入するときに

歯周病菌が、その手引きをしていることが

徐々にわかりはじめているそうです。

 

栄養を取り込むのはお口からです。

お口の健康が、全身の健康に

関わっていることは

徐々に知られてきています。

 

しかし、歯周病を予防することが

感染症対策になることは

まだまだあまり知られていないようです。

歯みがきは重要な感染症対策!

インフルエンザウイルスの研究によって

発見されたものですが、歯周病菌は

ウイルスが素早く体内に入れるように

手伝いをしていることがわかっています。

 

歯周病菌が出す毒素が口の中を守る

粘液の層を溶かして壊してしまい

私たちがうがいをして菌を

洗い流すよりも早く

ウイルスの体内への侵入を

許してしまうということなのです😱

 

さらに歯周病菌が出す毒素が

ウイルスの持つ力を高めてしまう

ということもわかっています😲

 

新たなウイルスと言われる

コロナウイルスですが

インフルエンザウイルスと同じように

感染が広がっていくと考えられています。

歯みがきは重要な感染症対策!

お口の中で歯周病菌が増えてしまう原因は

お手入れが不足していることにあります。

 

歯磨きをサボってしまったり

歯周病菌のすみかになった

歯石を放っておくと、

歯周病が起こってしまいます。

 

お口の中で悪さをする歯周病菌を

増やさないことが感染症予防になります。

 

歯周病菌を増やさないためにも

口腔ケアをしっかりしてほしい!

と、いうことなんです✨

  • 歯みがきは重要な感染症対策!

 

今回の新型コロナウイルスに

有効なワクチンが開発され

薬が作られるまでに私たちができることは

徹底した「防御・予防」です!

 
 

第2波、第3波を乗り越えるためにも

マスクの着用・手洗い・うがい

体調の管理・3密を避ける

 
そして、お口の中を清潔にして
歯周病を予防すること
 
こちらも併せて覚えていただきたいです😌
 

✨お問い合わせはコチラまで…☟✨

摂津本山駅すぐの歯医者『ふじもと歯科診療所』
所在地〒658-0081 

神戸市東灘区田中町2丁目9-13 ニックあさひ1F
電話: 078-451-7887
HP:http://www.fujimoto-d-c.com
グーグルHP:http://dentist-209.business.site/

​LINE@お友達募集中🌟

  • 歯みがきは重要な感染症対策!

一覧に戻る